初心者でも分かる!仮想通貨ビットコインのマイニング(採掘)とは?

現在、世界中の人の間で、
高い関心を集めている「仮想通貨」というものがあります。
その中で特に有名なのが「ビットコイン」と呼ばれるものです。

 

今年は仮想通貨元年と言われているほど、
ビットコインを中心に市場が盛り上がっています。

 

今や大手ビックカメラですら、
使用できるというビットコインですが、
ビットコインは取引所で購入する他、
マイニング(採掘)する方法で、
ビットコインを得ることができます。

 

本日は、ビットコインとマイニング(採掘)について、
分かりやすく説明できればと考えています。

仮想通貨ビットコインの仕組みとは?

ビットコインは一定の期間ごとに、
すべての取引記録を取引台帳へ記帳していきます。
その取引台帳は一つしかありませんが、
世界中のあらゆるネットワーク上に分散して保存されています。

 

その台帳へ、追記の対象となる期間に発生した、
すべての取引のデータの整合性を取りながら、
逐一正確に記録しなければなりません。

 

その作業は当然、
コンピューターの力で計算、記録します。
分散されて保存されている大きな取引台帳のデータ、
そして新たに発生して追記する必要があるデータ、
その両方を正確に、検証しながらきちんと記録する必要があります。

 

ビットコインの一番の特徴は、
その作業を、
【有志のコンピューターリソースを使って行う】
という点です。

 

起動されているコンピューターの計算能力の中で、
使っていない部分を使い、膨大な計算量を行うのです。

仮想通貨ビットコインのマイニング(採掘)とは?

先程説明した作業を、
コンピューターの一部を使って追記の「お手伝い」をしてくれた人へ、
見返りとしてビットコインが支払われるのです。

 

追記作業の手伝いをして、
正確な運用が行われたということへの報酬にビットコインがもらえる、
ということです。

 

この時に払われるビットコインは、
新たに発行されたビットコインで行われます。
つまり、ビットコインの増刷、新規発行は、この瞬間に行われるのです。
そして、ビットコインの新規発行はこの時以外には、行われません。

 

この行為が「採掘(マイニング)」と呼ばれています。
一般的に、ビットコインを掘るというのは、このことを指します。

仮想通貨ビットコインのマイニング(採掘)は簡単?

マイニング(採掘)は、簡単にできますが、
高い映像処理、描画力が必要となるゲーミングパソコンは、
非常に高い処理能力を持ち、当然採掘量も多いです。

 

こういったパソコンでゲームをしていないときに、
マイニングをすると、多く採掘できる、などと言われています。

 

速度は低くなりますが、
ネットブックのような処理能力が小さいものでも、
一応は可能です。

 

また、コンピューターの計算能力がお金になる、
というのをビジネスチャンスととらえ、
このためだけに専用の採掘場=何十台ものパソコンをつないだファーム
を作るという人もいます。

 

土地の空いているところに太陽光パネルをつけて、
ためた電力を売却する、というのと似たようなものです。
ビットコインの発展、普及を祈ってたくさんの人が、
採掘をしています。

 

本当の意味で、放置しているだけでお金がもらえるのが、マイニングです。
しかしそのおかげで、どんな企業のサーバーにも頼ることなく、
滞らずに大量の取引と記録ができ、安全性も高く維持されているのです。

仮想通貨ビットコインは誰が管理しているの?

ビットコインとは、あくまでもネット上の通貨で、
ドルや円とは違います。
これは言い換えれば、中央銀行すら存在しない、
ということでもあります。

 

ビットコインの新規発行は、
各個人のマイニングによる時だけです。
発行、流通を管理する組織がないのです。

 

世界中のどこの国も、企業も、
ビットコインの発行と流通にはかかわっていません。

 

この非現実的で、空想の世界のような通貨が、
今まさに現実の経済に大きな影響を与えています。

 

特に現在北朝鮮リスクがありますから、
国の動向によって価値が落ちるドルや円より、
誰も管理していないビットコインに資産を移す人が増えています。

 

ですから需要が高く、
仮想通貨は取引量がきまっていますので、
価値が上がっていくのです。

ビットコインをマイニング(採掘)したら無限に儲かるの?

先程、取引量が決まってるとお伝えしましたが、
一つだけ決められているのがビットコインの発行総量です。

 

と言っても、2140年までに2100万ビットコインというものですが、
それ以降、もしくはそれ以上は新規に発行されることはありません。

 

ですので、一瞬にして発行量が増えてインフレを引き起こしたり、
あらゆるところで混乱を引き起こしたりしないよう名設計にはなっています。

 

マイニング(採掘)はやり方次第で儲かります。
ただ電気代がものすごい掛るというのは有名な話です。
多分普通に自宅でやってもトントン位でしょうか。

 

はっきり言って日本でマイニング(採掘)をするのは、
割に合わないと思います。

 

私の知り合いは、中国の山奥の水力発電で、
安い人件費でマイニング(採掘)しています。
この位やらないと儲かりません笑

 

ある方法でマイニングして、
稼いでいるチームがあります。

 

興味がある方、知りたい方は、
問合せを下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す