GOLDFLE(ゴルフィー)は潰れる?本当に権利収入は得られるのか?

ぶっ叩き系のブログに、
危ないとか書かれているGOLDFLE(ゴルフィー)ですが、
実際はどうなのか知りたいところですよね?

 

ちなみにぶっ叩き系ブログとは、
わざと悪くもない会社や人物、商品を良くないと決めつけ、
自分が稼ぐために商材を売り付ける手法です。

 

私から言えば、ぶっ叩き系のサイトやってる人の方が、
たちが悪いですよ。

 

話がずれてしまいましたが、
GOLDFLE(ゴルフィー)の会社についてお伝えします。

権利収入が高いのにGOLDFLE(ゴルフィー)って倒産しない?

ゴルフィーの報酬プランを見て、
どこから会社の利益が出るの?
って思うくらい簡単かつ大きな報酬が得られますので、
心配になる人もいるかもしれません。

 

しかし、心配する必要はありません。
GOLDFLE(ゴルフィー)の商品は何でしたっけ?
そうです!電子書籍(e-book)です。

 

何が言いたいのか、
察しの良い方なら分かると思います。

 

電子書籍(e-book)ってペーパーレスなので、
特にお金がかからないのです。
それが会社の利益に結びついているんですよ。

 

はっきり言って運営側じゃないので、
倒産しないとは言い切れませんが、
限りなく倒産しにくいビジネスモデルです。

GOLDFLE(ゴルフィー)側ってどうやって儲けるの?

GOLDFLE(ゴルフィー)は、
電子書籍(e-book)価格の4分の1を、
会社の利益としています。

 

先程とお伝えしたように、
電子書籍(e-book)ゆえにコストが掛からないので、
それだけで十分に利益が出せるようです。

 

他のページでも紹介していますが、
MLMで倒産する会社があるのは、

  • 商品を作るコストが掛かる
  • 商品開発の研究費が掛かる
  • 流通コストが掛かる
  • 類似商品が多くて流行らない

という状況が背景にあるようです。

 

GOLDFLE(ゴルフィー)はMLMでないですが、
そういったMLMと違い、
継続費用なしの初期費用のみで、
主力商品も電子書籍(e-book)なので、
コストが掛かりません。

 

今後伸びていくジャンルなので、
大きな可能性を秘めた会社なのです。

GOLDFLE(ゴルフィー)の会社どこにある?

GOLDFLE(ゴルフィー)の本社は、
アメリカのフロリダ州のマイアミにあります。

 

アメリカは最も法律に厳しいから、
アメリカに本社を置いているということです。

 

日本人によって設立されていますが、
近々シンガポールに移転するようです。

 

これは創設者に近い人から聞いていますから、
その内に移転するでしょう。

権利収入を得るならゴルフィーを始めて損はない?

潰れる可能性も低く、
将来性のあるGOLDFLE(ゴルフィー)を始めるなら今です。

 

今後電子書籍(e-book)の内容は、
有益な情報に変わって行くことは間違いないです。

 

早めに初めておけば全てのパッケージをコンプリートし、
また新たな手法で稼ぐ方法も用意していますので、
潰れても心配ないと言えば心配ないです笑

 

1人2人と参加者が増えています。
少しでも気になったら連絡下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す